頭を使うということの大切さ

頭を使うことをしよう

健康と直接的な関係性はないかもしれませんが、頭を使うということは人間的活動であり、ひいては創造的活動にも繋がります。それが心の健康に繋がることもあるでしょう。

人間は考える葦であるとパスカルは言います。

今回のコラムでは頭を使うということの大切さについて書いていきたいと思います。

将棋はおすすめのボードゲーム

私の好きなボードゲームの一つに将棋があります。

将棋は本当に奥の深い世界です。

もっとも最近は人間よりもコンピュータのほうが勝つようになってきてはいますが、それでもまだ完全解析されるのは先でしょう。

また、人間同士の戦いにおいては、それを完全解析することは不可能でしょう。なぜなら人間同士の戦いには心があり、必ずしも合理的な手を打つとは限らないためです。将棋は心理戦の側面もあるということです。

というわけで、そんな将棋を始め方について書いていきます。

まずはルールを覚えることです。ルールを覚えなければ何も始まりません。

そしてルールを覚えたら、「ハム将棋」を遊んでみましょう。

このゲームは初心者にうってつけです。

ハム将棋を進めていき負けるようになったら(きっとどこかで負けるはずです)、将棋の型を覚えましょう。

重要なのは王の囲い方です。初心者には矢倉を覚えることをおすすめします。

次は攻め方です。矢倉と棒銀を覚えましょう。

それらを覚えたらハム将棋には負けません。

そのあとは終盤を強くします。

終盤を強くするには、詰め方を覚えることが一番重要です。

詰め方を覚えるには詰将棋です。

一手詰め、三手詰め、五手詰めの詰将棋をひたすらやりましょう。

七手詰め以上の詰将棋は、少なくとも初心者の内はやる必要はありません。

五手詰めでもヒーヒーするはずですから。

あとはひたすら対局です。

最初は対人ではなく、コンピュータと戦えばいいです。

慣れて来たら対人戦をしましょう。

近年は便利な時代です。対局相手はいくらでもインターネットで探すことができます。

また、対局のあとは感想戦を忘れないようにしましょう。

感想戦は本当に重要です。これをする、しないではその後の棋力に大きな違いが生まれるでしょう。

将棋についてはこんな感じですね。

文章を書く

文章を書くというのもなかなか頭を使います。

もしあなたが文章を書く習慣がないなら、サイトやブログ、SNSを始めてみてはどうでしょうか。

まさに今、私がやっていることです。

いろいろなことを考え、思い、文章としてアウトプットする。

文章を書けるのは地球上で人間だけです。

まさに人間的活動といえるでしょう。

なんなら小説等を書いてみるのもありだと思います。

やはり便利なネット時代、書いた小説を気軽に投稿できる場も数多くありますからね。